ヴェルサーチ 謝罪したTシャツの画像はこちら!香港とマカオが国として記載?

 

ヴェルサーチ(versace)がヤバイTシャツを販売して謝罪しました。【画像有り】

そのTシャツの背中にはいろいろな国名と都市名が記載されているのですがその中の2つに「香港」と「マカオ」の都市名が国名としてプリントされていました。

これにより中国では炎上騒動となっていてべルサーチが謝罪し販売を中止したようですが真相を紐解いていきましょう。

 

ヴェルサーチ 謝罪したTシャツの画像は?

級ブランド「ベルサーチ」が販売していたTシャツが香港を国のように扱っていると批判が相次ぎ、ベルサーチが謝罪する事態になった。

問題になったTシャツは、背中の部分に、世界の都市名と対応する国名が列挙されたもので、香港とマカオはそれぞれ、国の部分も「香港」、「マカオ」と記されていた。

ベルサーチは、謝罪コメントを発表し、商品の販売を中止した。

ヴェルサーチ 謝罪したTシャツ
ヴェルサーチ 謝罪したTシャツ

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

このようにヴェルサーチが謝罪したTシャツの映像をフジテレビでも報道されました!

もう販売中止になっているようですが既に購入した人はプレミア価格で儲けれそうですね!

でも中国でそのTシャツを着ていると絡まれそうなので着れないでしょうね。

最近は洋服のブランドが同じような事をやらかして謝罪に追い込まれていますがその前のチェック体制の時に指摘する人は居なかったのか疑問ですね。

やはりトップダウンで吉本興業の若手芸人みたいに上に逆らえない風潮があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク



 

ヴェルサーチ 謝罪にネットの反応は?

 
・自由も人権もない国のモデルを使うからこうなる!!
同時にこの中国人モデル解雇したら!!!!
批判って中国共産党からでしょう!

 
・これこそ不自由展に出展すべき

 
・中国を怖がって表現を変える企業は中国以外の人間が不買含めて対応しないと、気付かぬうちに全てが中国共産党の意向に沿った表現になりかねない。

 
・この女優さんも、ベルサーチを批判せざるを得なくなるような圧力が、中国政府からかかったんだろうな。

 
・本意では契約解除なんかしたくなかっただろうに、
国の方向性に背く媒体を批判する広告塔にさせられてかわいそうに。

 
・謝罪したベルサーチは、確か香港にアジアの輸入総代理店(日本人経営)があったのではないかな。

Tシャツほしかったなぁ

 
・広告塔を使って圧力を掛けた訳か。中国はこの手の「総力戦」は得意ですね。あらゆるモードで圧力と打撃を加える。覚えておく必要があります。

 

おわりに

ヴェルサーチが謝罪した理由は香港とマカオが国のように扱っていることで中国から大クレームが発生したようです!

中国は人口10億人とものすごい市場ですからクレームや批判があると企業やメーカーもすぐに対応しますね。

ブランドやメーカーもコンプライアンス順守して自由な発想で物つくりができない時代に突入してきたな~と思います。

ヴェルサーチは元阪神の新庄剛志選手が愛用していたブランドなのでショックを受けているのかもしれませんね。

今後のベルサーチの発展に期待したいと思います。