龍角散 降格劇がヤバイ!藤井隆太社長のご尊顔【動画あり】

 

龍角散 降格劇が話題になっています。

いったい降格劇とはどういう事なのでしょうか!?

龍角散の社長である藤井隆太さんの顔画像も判明し動画も発見しましたので紹介していきます。

スポンサーリンク



龍角散 降格劇の詳細

龍角散での降格劇のニュースは下記のように報道されています。

その龍角散で、企業イメージを毀損しかねない事態が進行している。

 きっかけは、18年6月、「セクハラ被害をデッチ上げた」として解雇された元法務部長の女性が、東京地裁に不当解雇などで会社側を提訴、厚生労働省記者クラブで会見を開いたことだった。

 18年12月6日に開かれた忘年会で、藤井隆太社長が女性社員にセクハラ発言を繰り返し、その行為を見とがめた元法務部長の姉で執行役員の福居篤子さんが、担当職責の妹に伝え、それを問題視した妹が人事課長と一緒にヒヤリングを実施した。

 そのうえで再発防止策などを講じようとしたところ、巻き返しに出た藤井社長が、被害女性と話をし、「セクハラはなかった」という証言を取って逆襲。12月17日、元法務部長に自宅待機を命じたうえ、19年3月28日付けで解雇した。

出典元:headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク



龍角散の降格劇とはいったい何だったの?

藤井隆太社長が女性社員にセクハラ発言をした事で福居篤子さん姉妹が指摘した事で逆に反撃されて降格させられてしまったのです!

裁判沙汰にもなっているみたいです。

スポンサーリンク



龍角散 降格劇を起こした藤井隆太社長のご尊顔

ユーチューブ動画で確認すると龍角散の社長はイケメンでした。

スポンサーリンク



 

龍角散 降格劇にネットの反応

龍角散 降格劇についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

災難かな?
妹の行動を止めてないからね。。。と言うより端を開いたのは姉。
一緒にやってきた社長からしたら、裏切られたとしか思えないかも。
今更だし、他社様で頑張ってください。

妹は妹で、セクハラ被害が発生したと明確にしないうちに「セクハラが起こった」と決めつけ、「再発防止策などを講じようとした」訳だろ。

対象が社長である以上、経営陣と戦う事になる訳で、負けた時の覚悟も必要だ。結果は本人からセクハラ被害はなかったなんて言質取られて負け確定、報復があるのは目に見えている。

左遷・降格された女性役員が、妹の部長をけしかけたのは、愛社精神・正義感と云うよりも、功労者としての慢心があり、どこかで社長不信・反感があったのではないか?オーナー会社であれば、白いものも黒になることを理解していないとこのようなことになる。

スポンサーリンク



 

龍角散 降格劇まとめ

今回は龍角散の降格劇について調べてみました。 

龍角散が今回の降格騒動でイメージがダウンしてしまいましたね。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク