香取慎吾 今年の漢字は「最」の直筆の写真あり↓

 

香取慎吾さんの今年の漢字が発表されました!

「最」という感じで今年は最高の年になったようです。

新しい地図のメンバーでやりたいことがすべてできたので充実していた事がわかりますね!

今年の漢字の最の直筆の写真も公開されましたが芸術的な書き方です。

 

香取慎吾 今年の漢字

香取:2019年は(映画)『凪待ち』の公開もあったし、ファンミのステージに立てたり、個展ができたり、音楽もやれたり、本当に充実していました。『凪待ち』のキャンペーンでは、撮影でお世話になった被災地の皆さんにまたお会いできて、改めていろいろなことを考える機会もいただけました。

 歌手一本とか、俳優一本とか、もちろん、アート一本とかいうのではなく、デビュー当時からぼくは全部やっていたいと思っていて、それが変わらずに今もそのままやれているというのが最高だなって。だから2019年を漢字一文字で表すとしたら最高の「最」ですね。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00000016-pseven-ent&p=3

 

香取慎吾 今年の漢字の写真

香取慎吾さんが書いた今年の漢字「最」の写真です。

芸術家の書き方ですね


出典元:https://www.news-postseven.com/archives/20191218_1510554.html?IMAGE&PAGE=2

スポンサーリンク



 

香取慎吾 今年の漢字口コミ情報

ファンの私でも情報が早すぎてついてイケてない気がする位に目まぐるしい毎日だと思います!
やりたかった事が叶ったと思いますが沢山のNAKAMAがついて居るので来年以降~またやりたかった事を見つけ一緒に叶えて行きましょう

好きな事を好きなだけ出来る自由な世界をてにられて本当に良かったですね!
芸能事務所の関係で10年以上前なら叶えられなかったかもしれないから!
これからも三人それぞれ自由に羽ばたいてもらいたいです!

頑張ってほしい。
それしか言えないかな。
そしてSMAPというグループで制限を余儀なくされた青春みたいのを。
少しずつ経験してほしいかな。

芸能界の外って、結構楽しいもんだよ。

1つ言うと、そう叶える夢が増えたのは、SMAPがあったからであり、ジャニーズというレールがあったからだ。
これからもジャニーズに感謝し、それを忘れずわきまえて頑張ってくれたまえ(上から目線)。

SMAPは芸能界に新しい道を切り開いてきた。新しい地図でもこのしがらみにとらわれた芸能界を切り開いていってほしい。大変な人生かもしれないけれど、それが使命だと思う。

香取慎吾 今年の漢字まとめ

香取慎吾さんの2019年今年の漢字は「最高の最」であることを発表しました。

個展やレストランなどもオープンしたから忙しいかったと思います。