文部科学省 異例処分がヤバイ!東京福祉大が完全終了か!ww

 

文部科学省 異例処分が話題になっています。

東京福祉大の留学生問題によって助成金が全額カットの異例の処分を文部科学省からされた事で完全終了の閉校になってしまうのか!?

2年間で11・2億円をカットする異例処分に東京福祉大学の末路を検証していきます。

スポンサーリンク



文部科学省 異例処分の詳細

文部科学省による異例処分のニュースは下記のように報道されています。

多くの留学生が所在不明になっている東京福祉大(学校法人は東京都豊島区)と、元理事長らが業務上横領容疑で逮捕、起訴された大阪観光大(大阪府熊取町)について、文部科学省が所管する事業団は20日、国が2019、20年度に交付する経常費補助金(私学助成金)を全額カットする処分を決めた。大学の運営費の1割ほどを占める助成金がゼロになるのは異例の措置だ。

東京福祉大をめぐっては昨年、過去3年間で計約1600人の留学生が所在不明になっていることが判明。受け入れに見合う教室や職員などの態勢が整っていないにもかかわらず、経営難の穴埋めとして語学力が不十分な留学生を集めたとされる。文科省は大学側の管理責任を問題視し、一部留学生の募集停止などを求めていた。

 助成金の交付業務を担う日本私立学校振興・共済事業団は、20日の運営審議会で、「その後も所在不明者の割合が改善されず、大学の対応は極めて不十分」と認定。短期大への助成金を含め、2年間で11・2億円(推計)を交付しないことにした。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000004-asahi-soci

スポンサーリンク



異例処分の対象になったのがやはり東京福祉大でしたねwww

2年間で11・2億円もカットされると福祉大の学校運営がヤバくなって閉校する恐れもでてくるんじゃないのか!?授業料が高くならないか心配ですね。

スポンサーリンク



異例処分を受けた東京福祉大

東京福祉大の場所は〒170-0013 東京都豊島区東池袋4丁目23−1です。

地図はこちら↓

ストリートビュー

スポンサーリンク



 

文部科学省 異例処分ネットの反応

文部科学省による異例処分についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

東京福祉大学

やる気のない息子が
志望してたので、実態を見せるため
オープンキャンパスに行ってみた。

ところがそれが、凄い盛況で、
似たような子供の親がイッパイ。

しかし、説明の職員は棒読みで、
熱意も誇りもない。

俗に言うFラン大学だが、
こんな大学でも、授業料500万も払って
入学する人がいるのにビックリした。

案の定、こんな不祥事で…
大学選びは、子供任せでなく、
親もよく見てあげた方がいい。

と言うか、無用な大学が多すぎる。勉強もしないで学位をが取れる。定員割れ、国家試験に合格者の少ない大学、留学生の多い大学は、廃校にすべきだ。そうすれば、優れた大学の助成金が増え、良い研究に没頭出来るのでは、ないのでしょうか。1/3位の校数でも多い位だ。

スポンサーリンク



 

文部科学省 異例処分まとめ

今回は文部科学省の異例処分について調べてみました。 

異例の処分対象になったのは東京福祉大学でした。

2年間の助成金がカットされたので福祉大学の末路が気になりますね。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク