ホテル三日月 男気が泣ける!小高芳宗社長と嫁の結婚画像あり

 

ホテル三日月 男気が話題になっています

武漢からの帰国者受け入れの英断をした社長は小高芳宗さんです。

結婚した嫁さんもいて顔画像も判明。

男気決断をしたホテル三日月のyoutube動画や小高芳宗社長について考察していきます。

スポンサーリンク



ホテル三日月 男気が泣ける!小高芳宗社長の顔画像や嫁!

ホテル三日月の男気が泣けますね!

急遽の無理難題の要請に決断されたと思います。

普通の人だったら風評被害を考えて中国で流行している病気を持っている人が宿泊するのは敬遠すると思います。

そんなデメリットばかりの事だったのにホテル三日月の英断は凄い事でした!

今では風評被害どころか評価がかなり上がってきております。

いったいどのような社長さんなのか調べてみると30代の小高芳宗社長でした!

顔画像はこちら↓

小高芳宗社長
出典元:tre-navi.jp/toremach/?p=97658

結婚した嫁さんの顔画像もfacebookにアップされていました。

社長はイケメンでお嫁さんは美人で。

社長自身の写真みると男気があるように見えます。

スポンサーリンク



ホテル三日月 男気の報道内容

ホテル三日月 男気のニュースは下記のように報道されています。

チャーター機の離陸予定時刻のわずか数時間前。観光庁の担当者が藁にもすがる思いで頼ったのが千葉県勝浦市にある「勝浦ホテル三日月」だった。

実は「ホテル三日月グループ」を30代で率いる若き社長・小高芳宗氏は、自民党幹部の海外視察の際に経済界の一員として参加したこともあり、政府や自民党と接点があった。そして、観光庁の担当者もこの海外視察に同行していたため、小高社長と知己があり、アプローチを試みたのだ。

政府関係者によると、「勝浦ホテル三日月」は、宿泊予定者を千葉県内の2つのグループのホテルへ移すことも可能なことなど条件が最良だった上、去年の台風15号で被災した地元住民に大浴場を無料開放した例もあったため、「政府は彼の男気にかけた面もあった」のだという。

出典元:FNN.jpプライムオンライン

スポンサーリンク



ホテル三日月は今回の決断でかなり評価が上がりました!

利益ばかり追求するトップよりこういった男気のあるホテルや企業が増えて欲しいですね

ホテル三日月って千原ジュニアがCMやってるよね!ユーチューブ動画はこれ

スポンサーリンク



 

ホテル三日月 男気のネットの口コミ

ネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

ホテル三日月さん、本当に有難うございます。
立派です。
今後も決して、風評被害などが、出ることがあってはならない。
それどころか、受け入れてもらった方々はじめ、国民は、この恩を決して忘れてはならない。

国会議員宿舎とかって空けられなかったのかな?
赤坂には3LDKで300戸、医務室もある議員宿舎があるはず。
国会議員が中国からの予約キャンセルで困っているホテルに宿泊し、空いた議員宿舎に帰国者を受け入れたら相部屋にもならないし、ホテルに風評被害を懸念して断られることもないでしょ。
だれも心配することなく受け入れできたんじゃないかな?難しいのかな?

一時滞在先は、全部、船でいいと思うけどね。
災害が起きた時も、豪華客船を利用されてましたよね。
他国では、孤島に隔離施設を設置してます。
そのくらい徹底してもらわないと防げないです。
船なら土地代もいらないし、その土地の住民から反対運動が起こることもない。
海沿いであれば、日本全国どこでも利用できる。
日本は災害大国なのだから、国が豪華客船を借り上げて、
いざという時に利用できるような体制を構築しておいたほうがいいと思う。

今回は仕方がない、という思いがあるけど次に備えて国は隔離施設を建てる検討を始めた方がいい。
成田周辺なら土地もあるだろうし。管理棟は恒久施設で宿泊棟は必要に応じて建て増しできるプレハブ建築だっていいと思う。最近のプレハブはかなりいいものがあるみたいだし。伊勢志摩サミットで半年でぶっ壊した50億超のプレスセンターよりも安く建てられるのでないでしょうか。

ホテル三日月さん
受け入れてくれた事は
国にとってもありがたかった。

三日月さんが未来永劫発展される事、
切に願います。

スポンサーリンク



 

ホテル三日月 男気のまとめ

今回はホテル三日月の男気について調べてみました。 

中国武漢からの受け入れは誰もが拒否したいところですがよくぞ決断されました!これぞ男気中の男気です。

そんなホテルのトップに君臨する小高芳宗社長や嫁さんの顔画像も判明しました。

ホテル三日月を応援したいと思う人が日本全国で1000万人くらいは増えたと思います。

今後も頼りにしています。

スポンサーリンク