新型肺炎 ホテル三日月 声明が泣ける!【全文あり】

 

新型肺炎 ホテル三日月の声明が話題になっています。

新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中国武漢市から、帰国した日本人を滞在先として受け入れた理由や声明が発表されました!

そこには「同じ日本人として、帰国者のため決断」と男気あるコメントが書かれていて泣けてきます。

声明全文も判明しました。

では、新型肺炎の患者の受け入れを決断したホテル三日月の声明について一つづつ見ていきましょう。

スポンサーリンク



新型肺炎 ホテル三日月 声明が泣ける!

まずは、新型肺炎 ホテル三日月 声明について報じられた内容を見ていきましょう!

こちらが記事の内容です。

 勝浦ホテル三日月(本社・千葉県勝浦市)は2020年1月31日、新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中国湖北省武漢市から、政府チャーター機第1便で帰国した人を滞在先として受け入れたことについて、公式サイトで声明を発表した。政府や県、市ほか関係機関と緊密な連携を取りながら感染予防対策をしていることや、同社従業員への安全にも最大限配慮していることなどを明かしている。

 政府からの要請を受け、受け入れにあたって困難も予想される中、「同じ日本人として、帰国者のために、政府の要請に応えることを決断しました」という。

■「様々な困難があることも予想されましたが…」

 武漢へのチャーター機第1便は29日、206人を乗せて羽田空港に到着し、検査を受けた。体調に問題のなかった人のうち、希望者は勝浦ホテル三日月に滞在した。

 同ホテルは31日、公式サイト上で「お知らせ」と題したコメントを発表。「既に、報道等にて御承知のとおり、中国人民共和国湖北省武漢市での新型のコロナウイルスの感染拡大を受けて、日本政府は、現地に滞在する日本人の希望者を帰国させるため、28日夜、中国武漢に向けてチャーター機を派遣し、翌29日、武漢在住の日本人206人が帰国しました」としたうえで、

  「当社は、政府の強い要請のもと、都内の医療施設で検査を受け帰国した日本人206人のうち、特段の症状がなく、宿泊施設での経過観察を希望した191名全員を、勝浦ホテル三日月で受け入れました」

と帰国者を受け入れたことを説明した。

出典元:J-CASTニュース

ホテル三日月が公式HPで発表した声明文の全文が下記になります!

新型肺炎 ホテル三日月 声明
新型肺炎 ホテル三日月 声明

出典元:ホテル三日月 公式HP

スポンサーリンク



 

新型肺炎 ホテル三日月 声明に世間の反応は?

新型肺炎 ホテル三日月 声明についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

 
三日月さんは大好きなホテルです、決断していただいてさぞかし本人、ご家族とても安心された事ですよね。
ウィルスが治まって収束したらまた沢山の来客で賑わう事を信じてますし、自身も近くに行く事がありましたら利用したいと思ってます。
スタッフの方々大変かと思いますが、負けずにしばらくの間頑張って欲しです謝謝

 
ここまで配慮されたお知らせを読んで心が温かい気持ちになりました。みんな感染するのが怖いのでキリキリしてますが、従業員の皆さん方、忙しいと思いますが、体調を崩さないようにさせて下さい。政府もこのホテルで大好きなパーティーしたらいいんだよ。もちろん税金ではなく個人のお金で!

 
本当に頭が下がります。

もし一般のお客様がいないのなら、この機会に施設メンテナンスに力を入れるなど、有効に時間を活用していただきたい。
そして元気になった方、疑いの晴れた方は三日月を楽しんでほしいし、私も早く行ってみたくなりました。

三日月も、スタッフも、隔離の方も…関係者の方々、皆さま頑張って下さい。

 
すばらしい決断だと思います!
風評被害はあると思うけど、終息後は政府がしっかり隅々まで消毒するだろうし、ウイルスうつる云々は全く問題ないとおもいます。
なんなら勝浦の三日月以外の観光客多いホテルのほうが色んなウイルスありそう・・・。

風評被害や偽善や売名なんていう声は気にする必要ないと思います。
こういうピンチの時に名乗り出る勇気がすごいなと思うし、大多数の人がそれをわかってると思います!

 
ホテル三日月素晴らしい。こういう素晴らしいことこそ拡散して評価してあげるべきです。人を妬むようなクズコメントや社会的制裁して満足してるコメントする暇あったら良いほうに行動をしてほしいもんだね。キャンセルや振り替えに応じた客も同じように評価したいね。

 
これこそ国と国民に尽くす、ということだろう。
決意と責務、両方を備えた対応だと思う。
何しろ未だ未知の部分が多いウイルスなのだから。

やはり民間の人の方が決断力、責任力ともに優れている証拠だ。
素直に嬉しい発表だと思う。

誰もやらないなら俺がやる!って日本人らしい決断だな。
で、そういう時は既に何人も手を挙げているモンだ。
今回決まったのは場所柄と隔離対応に適していたからだろう。

他にも申し出たホテルはあるに違いない。

この思想と感覚が日本中に広まる事を願う。

 
本当に三日月さんには頭が下がります。
政府機関がすべきところという意見も散見されますが、こんないつ起こるか分からないし規模も分からないもののために巨大な収容施設を維持管理するのは無駄でしょう。それこそグリーンピアを税金で維持しとけばいいみたいな話です。
それよりも、民間がホテル建築の際に一定の規格を満たせば政府認定収容施設の申請を行えるようにすれば良い。平時は建築費用や固定資産税、運営会社の法人税優遇なんかをすれば、ホテル側は他社と差別化できる価格で集客出来たり、利益率を上げられる。また政府認定の基準を満たしていることも信頼度に繋がると思う。
有事の際は優先収容はもちろんのこと、その後の消毒や損耗品の交換を政府が行えば良い(一定の規格で作れば大量発注も出来るので安価にできる)
民間が協力しやすい仕組み造りこそが政府の仕事でしょうね。

 
このニュースを見て思わず涙が出ました。
感謝の気持ちが溢れ、心の中で手を合わせていますが、このような気持ちを持っていても、私を含め、その他大勢の日本人は何ら行動を起こせないでいます。やはり感染が怖い気持ちが強いですから。
皆さんの応援のコメントに↓のマークをクリックしている心無い人が少なからずいるので心が痛みます。
政府には三日月ホテルへ惜しみない援助をお願いしたいと思います。

 
ありがたい事ですね。日本人には昔から相身互いと言う思いがあります。これはそれを率先して行われた結果だと思う。勝浦のホテル三日月は昔からあり良いホテルです。ホテルをいっぱい管理しているAPA辺りも見習って名乗り出てほしいものです。

スポンサーリンク



 

終わりに

今回は新型肺炎に関するホテル三日月の声明についての内容や世間の反応をお伝えしました。

新型肺炎によってホテル三日月が帰国者を受け入れた理由は「同じ日本人として、帰国者のため決断」と書かれていました!

普通のホテル経営者感覚であれば風評被害を気にして武漢からの帰国者は来て欲しくないと思うのが一般的です!

しかしながらこの決断は日本人の心を揺れ動かす行為であり日本中が涙しております!

日本って素晴らしい国だな~とつくづく感じるニュースでした。

今後のホテル展開に注目したいと思います亜。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク