藤原竜也 ものまね言及がヤバイ!カイジ芸人が誰か判明【動画あり】

 

藤原竜也 ものまね言及が話題になっています。

いったいものまね言及とはどういう事なのでしょうか!?

カイジの物真似をする吉本芸人が判明し動画も発見しました。

この記事では藤原竜也さんが黙認したものまね芸人について調査していきます。

藤原竜也さんのカイジのものまねが流行っているみたいです。

ものまねに関しては黙認したと言及したので公認されたと言っても過言ではないのでしょうね。番宣にもなっているのでむしろ大歓迎状態だと思いますね。

藤原竜也 ものまね言及の詳細

藤原竜也さんの「ものまね」言及のニュースは下記のように報道されています。

俳優の藤原竜也が16日、都内で行われた映画『カイジ ファイナルゲーム』(2020年1月10日公開)「ようこそクズの皆様 圧倒的プレミアム試写会」に出席。『人生逆転ゲーム』(2009年)、『人生奪回ゲーム』(11年)に続く3作目の劇場版となる今回、シリーズ最終章と銘打たれているが「9年ぶりですからね。早いもんだな」と感慨深げに語るも、お笑い芸人を中心に同作でのフレーズが度々ものまねされている現状には率直な思いを打ち明けた。

 藤原は「『悪魔的』とか、芸人さんがものまねされるじゃないですか(笑)。ちょっと、今回は、福本(伸行)先生がいろいろと盛り込んできて、こんな連続技をさせるんだと思いましたね。ただ、これは言いたんですけど『床がキンキンに冷えてやがるぜ』って言っていますけど、そんなせりふないですかね」とアピール。MCから「ものまねは公認でよろしいですか?」と向けられると「黙認ですよ」と笑わせた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp

藤原竜也さんのカイジのものまねしている芸人さんって誰よ!?

藤原竜也さんがが唯一認めたモノマネ芸人さんは「ガーリィレコード」という吉本芸人さんのようです。

下記がYouTube動画です。カイジのモノマネをしていますね。

スポンサーリンク



 

藤原竜也 ものまね言及ネットの反応

藤原竜也 ものまね言及についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

藤原竜也ってホントこういう後ろ暗い話の主人公似合う。原作のキャラが残りつつキチンと演じていて好感が持てる。

てっきりデスノートの月からこの手の役が増えたのかと思ったら、俳優デビュー作から既にそんな要素がある役だった。

ある時期から一辺倒な発声の蜷川節炸裂。
だがそれが面白い。
真似する芸人も笑える。
このままで突き進んでもらいたい。

最近気づいたのだが、当の藤原竜也本人も芝居の芸風が、同じ蜷川幸雄一門の吉田鋼太郎のものまねなのだ。
つむつむのCMに出演しているが、あのCMを画面を見ずに声だけ聴いて吉田鋼太郎が演じている映像を頭に思い描くと、まったく違和感なしで、吉田鋼太郎がセリフをしゃべっているように聞こえる。

藤原くん、頭良いし、姿勢も素晴らしいし、ラジオも面白い。

本当はものまねされて、ある意味、腹立ってるかも知れないが、こういう姿勢は、梅宮辰夫と同様にかっこいい。
きたーーとか、市原とか、えーちゃんは、カッコ悪くてしょうがない。

モノマネは、実際言ってない、やってない事を誇張して1人歩きする様もおもしろい!

ビートたけしの「ダンカン、このやろー」とか、
福山雅治の「あんちゃ~ん」の言い方とか。

キンキンに冷えてやがる、は使っちゃうよね。いいやすいフレーズだし。
悪魔的、ざわざわとかも。

実写は女優さんが出てるのがどうも違和感。それが無ければ面白い

床が…とは言ってないけど、キンキンに冷えてやがるは言ってるな。床がとは言ってないからの否定なんだろうなぁ。

モノマネを受け入れるパターンと、
嫌がってモノマネが自重されるパターンは今まであった

嫌がってるのに、やられまくる新しいパターン

個人的に藤原君のベストアクトは日本映画史に残る悪役・清丸国秀だと思ってます。映画自体は決して完璧ではないどころか、ご都合主義なディティールあまい映画だとは思うけど。

「だって…臭いんだもん・・・」ってお前ぇ~そりゃ~ねえよ!?

出典元:headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク



 

藤原竜也 ものまね言及まとめ

今回は藤原竜也 ものまね言及について調べてみました。 

藤原竜也さんのものまねをしているのは吉本芸人の「ガーリィレコード」さんのようです。

ものまねを黙認していると言及した事で今後はテレビでも見る事ができると思います。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。