NEWS

青山テルマ どん底から這い上がった方法がヤバイ!

 

青山テルマ どん底が話題になっています。

クォーターである事から幼少期からいじめにあっていたと告白しました!

大学ではトイレでご飯を食べていたようです!

どん底の生活からどのように這い上がって来たのかひも解いてみていきましょう。

スポンサーリンク



青山テルマ どん底

青山テルマさんのどん底のニュースは下記のように報道されています。

2007年に歌手デビューしたテルマ。彼女の音楽人生のルーツは、幼少期のいじめにあったという。クォーターであることから、街中で「外人」「ゴリラ」「外国帰れ」といった言葉を浴びせられることは日常茶飯事、保育所でもいじめを受けていた。

出典元:オリコン

スポンサーリンク



青山テルマさんは現在32歳ですがちょうどいじめなどが流行った時代なので当時は辛かったでしょうね!
今から考えるとそのどん底があったからこそ今があると思うのかもしれませんが、そこから這い上がって来れる人は運もあると思いますがほんの僅かなのだと思います。

どのようにどん底から抜け出したのか見ていきましょう。

スポンサーリンク



青山テルマ どん底から這い上がった方法とは?

下記のように話しています。 

環境を変えることで、他人に向けていたエネルギーを自分に向け、自分に注目することができたことが大きかった

と話しています。

そして

過去に失敗しまくっているから、あと100回くらい別に怖くない(笑)

という思考を持ってきたことでどん底から現在のトップ歌手に上り詰めました!

誰もがテルマさんのように這い上がれるとは限りませんがそういった成功事例の思考を真似するのも良いかもしれません!

思考は現実化するという名言もありますからね。

スポンサーリンク



 

青山テルマ どん底にネットの反応は?

ネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

美談に聞こえるけれど凄い違和感を感じる。テルマの全ての受け答えが完璧過ぎて物凄く悩んで答えを出しながら生きてきたんだなあと最初は感心したがどうも心に響かない。
恐らく造られた文章をただ垂れ流しているんだろうなと最終的に判断した。

楽曲が良ければ
メディアに出てない歌手なんてたくさんいるんだから
この人も、その路線で行けばよかったのに。
音楽が好き。なら、それだけで進んでいけば
外見なんてみんな気にしないと思うけど。

この人が、木下優樹菜とテレビに出てくるようになって
たまたま観た番組で
めちゃくちゃガラが悪くて
言葉遣いも悪くて。「こーゆう人だったんだ」と
ガッカリした。

1曲しか売れなくても
あんなキャラでテレビに出なければ
そのほうが良かったのでは?と思ってしまう。

唄のイメージと実際キャラ乖離し過ぎドン引きレベルだからでしょ?

それに友人の1人が昨年末に離婚した例のあの方なんですよね? 素行や言動の悪さの方が際立って いいイメージなんて沸く訳ないですよ。

唄が良かっただけに残念で仕方ない。

でも昔、歌手のAIと仲良くて、何かの旅番組かな、海をバックにAIがテルマの事をこう見えて凄い気にしちゃう、弱い子だって言ってて、泣いてるテルマをAIがハグしてるのを見たのですが、今は親友がユキナに変わってキャラも変わって。一体あれはなんだったのか。どっちがほんとなのか?

スポンサーリンク



 

青山テルマ どん底まとめ

今回は青山テルマさんのどん底について調べてみました。 

どん底とは幼少期にかなりいじめられていたそうなのです!

その時に歌に出会った事でちょっとづつ抜けさせてい行ったようです。

そして環境を変えることも有効だったようです。

今後、成功したテルマさんはまたどん底に落ちてしまう可能性はないのか見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

下記の左が1つ古いページで右側が1つ新しいページです↓